トップページ > 助成の実績 > プロジェクト活動レポート > 京都・美山千年の川プロジェクト~命溢れる川づくり~

京都・美山千年の川プロジェクト~命溢れる川づくり~ /特定非営利活動法人 芦生自然学校

事業の概要

芦生の森を源流とする由良川と、その上流の通称美山川は、さまざまな原因から天然魚が激減しています。2009年から河川清掃には取り組んできましたが、それだけでは生物的な環境の改善はあまり見られませんでした。そこでさらにステップアップし天然魚の回復・保護・河川環境保全と、美山川の資源調査、人材育成の3本柱で、地元住民や地域団体、川の愛好者に協力を呼びかけます。専門家の協力を得ながら、生態系に影響の少ない形を検証・実践します。

芦生自然学校 活動のようす画像

かやぶきの里として有名な南丹市美山町。

芦生自然学校の活動のようす画像
美山町を東西に流れる美山川は、由良川の上流域にあたり、美山町の北東にある手つかずの天然林が「芦生の森」です。植物や動物、昆虫などの生態が豊富で、現在は京都大学芦生研究林として管理されています。

芦生自然学校の活動のようす画像
特定非営利活動法人 芦生自然学校は、この芦生の森をフィールドに活動するNPOです。地域の子どもたちはや都市部の青少年に環境教育の場を提供しています。

芦生自然学校の活動のようす画像
芦生自然学校の活動のようす画像
芦生自然学校が力を入れている事業が「RACリーダー養成講座」です。RAC=川に学ぶ体験活動協議会は、川での安全で楽しい活動を普及し、川の危険性や川と人との繋がり等を正しく理解し伝えることのできる「川の指導者」の養成を全国各地で展開しているNPOで、芦生自然学校も2年前から講座を開催するようになりました。

昨年度は、あいにくの台風の連続襲来で中止となりました。

本年度の開講初日である2018年5月27日に取材におうかがいしました。初日の会場は美山町自然文化村 河鹿荘。この日は座学を中心に7時間のコースです。次が芦生キャンプ場での1泊2日の現地研修になりました。3日間の21時間を終了すると、RACリーダーに認定されます。

芦生自然学校の活動のようす画像  
この日の受講者は9名。遠くは、東京や大阪から参加されていました。

芦生自然学校の活動のようす画像
最初は、事務局の岡さんからの川に学ぶ体験活動の理念の話があり、その後、アイスブレークを兼ねて受講者が川の思い出を出し合いました。

芦生自然学校の活動のようす画像
芦生自然学校の活動のようす画像
続いて、国土交通省近畿地方整備局 福知山河川国道事務所の職員の方が由良川の河川整備の話をされました。

芦生自然学校の活動のようす画像
午後からは、安全対策として、水辺の応急措置・応急手当やCPR訓練(心肺蘇生法)が行われた後、参加者の交流が行われました。

芦生自然学校の活動のようす画像
また、以下は後日行われた屋外での研修のようすです。

芦生自然学校 活動の画像
芦生自然学校 活動の画像
芦生自然学校 活動の画像
芦生自然学校 活動の画像
芦生自然学校 活動の画像
川に学ぶ実践活動のリーダ養成が進むことで、子どもたちの体験活動が充実したものとなることを期待しています。

コメントを残す




ページトップに戻る