トップページ > 助成の実績 > プロジェクト活動レポート > 権座水郷の景観保全活動事業

権座水郷の景観保全活動事業 /権座水郷を守り育てる会

事業の概要

近江八幡市白王町にある、水田の島「権座」は、内湖の環境を残した日本の原風景ともいえる場所です。船でしか渡れない島をシンボル的な存在として事業を展開します。事業は、じゃがいもオーナー芋掘り体験や、にごろぶなの放流、収穫祭等様々ですが、水郷の景観と環境に楽しく触れていただく工夫をしています。

権座:「農の収穫感謝祭」写真

訪問  白王町 権座(ごんざ):「農の収穫感謝祭」

 10月28日(日)小雨の中、近江八幡市白王町(しらおうちょう)公民館で行われた「農の収穫感謝祭」を訪問させていただきました。このイベントは「権座・水郷を守り育てる会」が主催しています。

権座:「農の収穫感謝祭」写真

 「権座」は西の湖(にしのこ)にあり、白王町の対岸にある島状の飛び地で、約2,5haの広さがあります。昔はこういった飛び地は多くあって、田舟に農機具を載せて運ぶ光景もよく見られたそうなのですが、今はこの辺りではここだけとなっています。島のほとんどは水田で、「渡船(わたりぶね)」という名前のお米がつくられています。

権座:「農の収穫感謝祭」写真

 この権座のお米をつかって酒造りが行われています。お酒の名前はその名も『權座』。この日は白王町の特産品の水郷米や野菜類も販売されていました。

お酒「権座(ごんざ)」の写真

 農の収穫感謝祭会場では、地元の方々の手による野菜の天ぷらやお好み焼きや焼き鳥を堪能しました。

権座:「農の収穫感謝祭」写真

 公民館の中では水郷コンサートで懐かしいフォークソングが・・・。チェリッシュやシモンズなど思わぬタイムトリップです。

権座:「農の収穫感謝祭」写真

 今日に限り、舟が随時出ており、というか船着き場にいくと「渡るかあ」と一声かけられました。
権座:「農の収穫感謝祭」 船着き場写真

権座:「農の収穫感謝祭」写真

舟に乗るのは、ほんの3・4分です。島に渡ると一面の水田です。

権座:「農の収穫感謝祭」写真

帰りの舟は、葦の中をかき分けながら島を一周していただきました。西の湖には真珠の棚など、これも珍しい光景がありました。「西の湖」はラムサール条約にも登録されており、この権座を含む近江八幡の水郷の風景は「国の重要文化的景観」や「にほんの里100選」にも選ばれているそうです。

権座:「農の収穫感謝祭」写真

 この近辺では、ヨシ松明のまつりが開催されていて、ここにも松明がありました。きっと夜はきれいでしょうね。

権座:「農の収穫感謝祭」写真

地元の方々や地元外の方々が「権座」を愛され、そして「権座」で交流されている様子を取材させていただきました。みなさま、どうもありがとうございました。

2 Comments on “権座水郷の景観保全活動事業

  1. 大西實

    権座の会の大西です。素晴らしい取材ルポありがとうございます。今年の収穫感謝祭は10月27日に予定しております。今回も盛りだくさんの内容で参加者が満足していただきますよう創意工夫しておりますので。ぜひ参加してください。お待ちしております!

    返信
  2. しがNPOセンター

    大西様

     権座の収穫祭のお知らせありがとうございます。
     みなさまのますますのご活躍をお祈りいたします。
     お酒の「権座」になるお米も豊作をお祈りいたします。

    返信

コメントを残す




ページトップに戻る