トップページ > 助成の実績 > プロジェクト活動レポート > レンコン畑での農業体験による環境教育事業

レンコン畑での農業体験による環境教育事業 /特定非営利活動法人 百菜劇場

事業の概要

近江八幡市北之庄町にあるレンコン畑は、収穫が大変なことから継続が難しい状態にありました。この事業は、県内では珍しいレンコンの収穫体験をしていただくことと、レンコン畑特有の生き物の観察会行う活動です。県内の教育機関に呼びかけ、子ども達と一緒に取り組みます。

百菜劇場 活動写真

訪問 百菜劇場
近江八幡市にあるNPO法人百菜劇場の農園で、レンコン掘り体験が行われました。

場所は観光名所・八幡堀を過ぎ、水郷めぐりの乗り場の近くです。

百菜劇場 活動写真

今日はあいにくのお天気で雨が降ったり止んだり。
しかし、その雨をものともせず、黙々とレンコンを掘るみなさんの姿がありました。

百菜劇場 活動写真

大阪のグループや地元滋賀の会員さんもいらっしゃいます。
男性、女性、若い方やお子さん連れの方など年齢も幅広く参加されています。
午前と午後の部合わせて20名くらいだそうです。

百菜劇場 活動写真

レンコン畑のすぐそばに百菜劇場の畑があり、
その周辺には「北の庄沢」と呼ばれる琵琶湖の内湖(ないこ)が見えます。
レンコンを洗うなどの水はこの「沢」から引いているのだとか。
畑のむこうにはビニールハウスも小さく見えています。

さて、本日のメインイベント、レンコン掘りに取り掛かりましょう!

百菜劇場 活動写真

子ども連れで掘っているご家族。
この後、お母さんは私の目の前で尻餅ついておられました!危険!

百菜劇場 活動写真

レンコンの花が散って実が付いて、
葉も茎も枯れてしまっています。
でも、根っこは丸々太って泥の中。

百菜劇場 活動写真

雨の中、泥を掘ってレンコンを探すうち、
お日様が顔を出しました。
泥水がキラキラ輝いてきれいです!

参加者の方が掘りだしたレンコンの山!
丸々としたレンコンを無傷で掘り出すにはコツがいり、
少し経験を積まなければなりません。
ずーっと泥を掘っているので足腰も強くなります。
レンコンが高級食材に見えました。

百菜劇場 活動写真

お昼時。カッパを脱いでビニールハウスの中でお昼ご飯を頂きます。
こちらもお楽しみ!今日は、レンコン料理を食べる会も同時開催なのです
なので、レンコン掘りに参加しない方もお昼時には集まってこられ、
ビニールハウスは賑やかに。
このビニールハウスは竹や木材を使ったもの。素敵な雰囲気です。

空き缶を使ったロケットストーブで焼きレンコン!

百菜劇場 活動写真

レンコン、ニンジンなどの入った鳥つみれスープ!大根入り。

百菜劇場 活動写真

百菜劇場 活動写真

黒ゴマ入りぜんざい!米粉の団子とパターナッツカボチャが入っています。
お隣に座ってた方が「これにレンコンの天ぷらを載せると絶対美味しいよ!」と提案され
実践してみました。ほんと、揚げたレンコンがほくほくだし、
ぜんざいの甘さと揚げた米粉がマッチして美味しい!

楽しいランチタイムの間、ビニールハウスを時折激しい雨が叩きました。
雨が上がって外に出るとすがすがしい虹!

百菜劇場 活動写真

あたりの葦の茂みや、沢などの水面が水郷らしい「百菜劇場」の看板。
カラスくんも見守っています。

百菜劇場 活動写真

百菜劇場 活動写真

百菜劇場のお二人です。広部さんと根津さん。
雨降りの中、受付、レンコン掘り指導、食事の準備など、いろいろありがとうございました。

百菜劇場のレンコン畑は除草剤を使っていないそうです。
水郷の環境にも配慮したレンコン畑なのです。
レンコン掘りは子どもたちの環境教育体験として、強烈な思い出となるのではないでしょうか。
食べ物の有難さ、植物や泥の不思議など、
ぜひ、たくさんの子どもたちに経験してほしいです。

あまりにも熱中し過ぎて自分の掘った穴にはまりこみ、
長靴の中に水が入って、ずぶ濡れになる方も。
畑から上がってから、震えておられました。

しかし、その甲斐あって今回のレンコン最長をゲット!

百菜劇場 活動写真

レンコンを一度でも掘ってみると、この長さは尊敬に値することがわかります。

コメントを残す




ページトップに戻る