トップページ > 夏原グラントについて > 助成金応募の受付

助成金応募の受付

★2022年度分の応募は全て締め切りました。
★たくさんのご応募ありがとうございました!


2022年度の応募受付期間は
2021年12月1日(水)から2022年1月31日(月)まででした。

郵送のみの受付で、当日消印有効です。

※このページでは概要のみを掲載しています。応募に関する詳細は、必ず募集要項をよくお読みください。


様式類はスマートフォンではうまく表示されない場合があります。応募等で様式が必要な場合は、パソコンからダウンロードしてください。

助成金の概要

助成金の名称

平和堂財団環境保全活動助成事業「夏原グラント」

対象となる事業


 主に琵琶湖およびその流域の環境保全活動で、市民が主体となって企画し行っている、滋賀県内・京都府内で実施される河川や湖等の水質保全、森林・里山保全、水源の森保全、生物多様性維持等の事業です。生活に身近な課題の解決に資する事業や、環境活動を軸に地域でのしくみやつながりを生み出すことを目的とした事業についても対象となります。具体的には、次に示すような種類および形態の活動です。

活動の種類
(1)河川・湖沼などの自然環境の保護・保全活動
(2)森林の育成保全により、森林の多面的な機能を発揮・維持するための活動や林産物の活用を創出する活動
(3)里地里山の生物多様性を保全・創出するための活動や森・里・川の繋がりを再生する活動
(4)絶滅危惧種・稀少種に指定されている野生動植物の保護・保全や生物多様性維時の活動
(5)地球温暖化・廃棄物減量などの課題を生活の中から考え、解決に向かう糸口を見つける活動
(6)市民が主体となって企画し、継続して行っている緑化活動や清掃活動

活動の形態
(1)実践活動
(2)教育啓発・人材育成活動
(3)調査研究活動(実践活動に結びつくものとし、学術的な活動は対象としません)

事業の実施期間

 2022年度助成の事業実施期間は、2022年4月1日から2023年3月31日までです。

※なお、継続選考を経て一般助成は最長3年まで、ファーストステップ助成は
最長2年まで継続することができます。
全く異なった企画による一般助成対象の事業は、新規扱いとなります。

  

助成金の対象となる団体

環境保全活動に取り組んでいるNPO法人、市民活動団体、または学生団体
ただし、ファーストステップ助成については過去に助成を受けられた団体は対象外となります。

助成金の額と種類

一般助成
2年以上の活動実績があり、先進的で他のモデルとなるような事業についての助成

(1)NPO・市民活動団体  1件あたり上限50万円
(2)学生団体        1件あたり上限30万円
※件数は、15件~20件程度を予定しています。

  
ファーストステップ助成
これを機に団体を立ち上げて活動を始めようとする場合、または小規模で継続的な活動への助成

1件あたり上限10万円
※ファーストステップ助成は書類選考のみで公開プレゼンテーションはありません。


 
※いずれの助成も選考会で検討の結果、希望助成額が減額となる場合があります。

選考にあたっての観点

選考基準

(1) 滋賀県・京都府内の環境保全や地域創造に寄与すると認められること。
(2) 他の団体のモデルとなるような先進性なテーマ設定や事業展開が期待されること。
(3) 県民・府民の自主的な環境保全活動につながる波及効果が期待されるなど、
  成果が広く還元されること。
(4) 適切かつ効果的な事業手法がとられていること。

選考委員(敬称略)

仁連 孝昭    滋賀県立大学 名誉教授
内田 香奈    きょうとNPOセンター 副統括責任者 
西野 麻知子   元びわこ成蹊スポーツ大学 教授
脇田 健一    龍谷大学 教授
辻村 琴美    コミュニティ・アーキテクトネットワーク 代表   
                    

スケジュール

毎年のおおまかなスケジュール

11月中旬 説明会の開始
12月上旬 募集開始
1月下旬 募集しめ切り
2月下旬 第1次選考会
3月中旬 第2次選考会・プレゼンテーション
3月下旬 決定通知
4月上旬 贈呈式
 
 
———————————————————-


募集要項

 
    2022夏原グラント募集要項


     
     募集要項をよくお読みください。
      
    ▼2022夏原グラント募集要項 ※ここからダウンロードできます


     

    応募時の書類

      
     
    2022年度 応募に必要な様式です。  
     
     ※いずれの助成も様式にはカラーを使っていますが、提出用コピーはモノクロで結構です。  
     ※様式は年度ごとに変えていますので、違う年度への応募には使えません。ご注意ください。
     ※このページの様式は1年目に応募されるためのものです。
      既に助成金を受けている場合は、▼こちらから継続用の様式をお使いください。


    2022年度用 一般助成用 様式3種類 
    ▼様式第1号(1年目)
    ▼様式第2号(1年目)
    ▼様式第3号(1年目)


    2022年度用 ファーストステップ助成用 様式3種類
    ▼様式F第1号(1年目)
    ▼様式F第2号(1年目)
    ▼様式F第3号(1年目)

     

     ▼▼夏原グラントチェックシート(一般助成)
     ▼▼夏原グラントチェックシート(ファーストステップ)

     チェックシートをダウンロードして、該当の助成の提出物チェックにご利用ください。
      

     
      

    説明会・相談会について

     
      
     2022年度向けの説明会・相談会は全て終了しました。ご参加ありがとうございました。  
     
     応募を検討されている団体は、できる限り説明会・相談会に参加してください。
     ・参加方法は「会場」または「オンライン」です。オンラインはZoomを使用します。
     ・相談会は30分程度です。個別に事業内容や応募書類の書き方などについてご相談に応じます。
      オンラインの説明会はありません。必要に応じて相談時に説明します。
     

     
     
     
    問合せ・申込みは、しがNPOセンターへ
    〒523-0893近江八幡市桜宮町207-3 K&Sビル3F
    TEL&FAX:0748-34-3033
    Eメール shiga.npo@gmail.com





      

    お問い合わせ

    ・応募については事務局にお問い合わせ下さい。また応募書類の提出についても、しがNPOセンター宛となっています。お気をつけください。
    ・お問い合わせには、このサイトにあるお問い合わせフォームをご活用下さい。
    ・応募書類を事前に事務局が確認することはありません。不明な点は電話ではなく「お問い合わせフォーム」あるいはメールにてご質問・ご確認くださるのが一番確実です。


    事務局 認定特定非営利活動法人 しがNPOセンター
     
     
     

    特定非営利活動法人しがNPO法人"

ページトップに戻る