トップページ > 助成の実績 > 虎御前山の里山保全・整備活動

虎御前山の里山保全・整備活動 /虎御前山古墳と中世城郭保全顕彰会

事業の概要

滋賀県長浜市にある虎御前山は、織田信長の上洛を推し進める上で歴史上大きな役割を果たしました。それ以前に古代から戦国時代にかけての古墳や城郭の遺構が、よい状態で残っています。しかし山に人が入らなくなって荒廃が進んでいます。そこで、専門家である顧問の指導を受けながら、地元や周辺地域の協力を得て、下草刈りや登山道の整備、遺跡の測量、現地見学会、看板の修理、子どもの里山体験の支援、古墳測量の報告書も作成などを行います。

ただいま取材中です。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページトップに戻る