トップページ > 助成の実績 > 中世木の里山・棚田を守るプロジェクト

中世木の里山・棚田を守るプロジェクト /中世木ビジョン委員会

事業の概要

日吉ダムのある京都府南丹市日吉町の中世木(なかせき)地域は、少子高齢化が進む限界集落となる危険がありましたが、6年前から地域をあげて開かれた集落を目標とし、イベントを開催するなどして3組のIターン者を呼び込むことができました。夏原グラントファーストステップ助成を2年間受け、今回は一般助成を受けて「中世木まるごと森のプレーパーク」を目指します。具体的には自然を守るワークショップの開催(上流からのマイクロプラスチックゴミを出さない運動)、収穫祭、山野草を守る下草刈りとトレッキング(山野草の群生地を守る活動)、遊具やベンチを作るワークショップ、中世木のビジョンを作る委員会開催などを行います。

ただいま取材中です。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページトップに戻る