トップページ > 助成の実績 > 八幡山城 豊臣秀次家臣団屋敷跡の竹林整備と市民が親しめる環境づくり

八幡山城 豊臣秀次家臣団屋敷跡の竹林整備と市民が親しめる環境づくり /一般社団法人 秀次家臣団屋敷跡竹林を守る会

事業の概要

滋賀県近江八幡市にある八幡山城(1585年築城)。豊臣秀次の居城であったため、南面のふもとには秀次家臣団の屋敷があったとされています。現在では一面の竹林となり荒廃しています。2016年にこの竹林は八幡山の景観を良くする会に譲渡され、整備と保全を目的とした別組織、一般社団法人 秀次家臣団屋敷跡竹林を守る会を立ち上げました。夏原グラントのファーストステップ助成を受け2年間活動してきましたが、2019年度からは一般助成を受けての活動です。もともとタケノコ畑として管理されていたこともあり、子どもが遊べるくらい市民に親しまれる美しい竹林に再生していくのが目的です。

ただいま取材中です。

5 Comments on “八幡山城 豊臣秀次家臣団屋敷跡の竹林整備と市民が親しめる環境づくり

  1. 松村忠樹

    近江八幡旧市街に住んでいる者です。約半年前、新聞に秀次居館跡を綺麗に清掃整備していく記事が掲載され、とても興味を持っていました。八幡市民でも居館家臣団跡を知る人は少ないのですが、私は約40年前その史跡をある郷土史家から教わっていました。その歴史的価値を早く知ってもらうためにも、かつて近江八幡青年会議所の論文募集があった時、近江八幡観光ニュープラン構想と題し、その中で秀次居館家臣団跡を歴史公園にする提言もさせて頂いたことがあります。未だかつてその史跡は本格的に発掘調査された形跡はなく、今回、大変久し振りに居館跡付近まで出向いたところ、綺麗に整備されている貴会の活動に感銘を受けましたので、微力ながら参考になるかと思いコメントをお送りいたしました。東西300m、南北100mにも及ぶ広大な史跡であり、記録には千利休作定の庭もある他、金箔を施した居館であったようです。竹林公園を含めた歴史公園整備に期待しております。

    返信
  2. しがNPOセンター 投稿作成者

    松村忠樹様

    コメントありがとうございます!
    秀次家臣団屋敷跡竹林を守る会の皆さまにもこのコメント内容をお伝えしておきますね。活動にはずみがつくことでしょう。

    返信
  3. 松村忠樹

    ありがとうございます。宜しくお願いします。

    返信
  4. 幸村和彦

    松村様

    この度は当会へのコメントを頂きましてありがとうございます。しがNPOセンターさまからのメールを読まさせていただきました。松村様におかれましては40年も前から秀次居館跡にご関心を持たれていたとのことで感慨深く是非共、ご面会の上、お話をお伺いさせていただければと願っております。当会は毎月、第二土曜日、9時から八幡公園に集合して活動しております。ご都合が良ければ是非、ご参加くださいませ。

    一般社団法人秀次家臣団屋敷跡竹林を守る会代表理事

    返信
  5. 松村忠樹

    メールありがとうございます。本当に突然コメントをお送りしまして申し訳なく思っております。毎月第2土曜日、秀次居館家臣団跡で活動されておられるとのこと。来月第2土曜日、8日都合がつけば、こんな私でよければお伺いいたします。皆様とお話しができるのを楽しみにしております。

    返信

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページトップに戻る