トップページ > 助成の実績 > 放置竹林整備事業

放置竹林整備事業 /特定非営利活動法人 八幡たけくらぶ

事業の概要

京都府八幡市にある男山には、国宝・石清水八幡宮などの文化財があります。ところが手入れされない放置竹林の勢いがすごくて樹木林への侵入が進んでいます。八幡たけくらぶは2003年から竹林の伐採とその竹の有効活用を検討するなどボランティア活動を続けてきました。毎月定期的に竹林整備活動や展望台の庭園整備活動、伐採した竹の粉砕、要望があれば竹細工教室を実施し青少年の健全育成にも取り組みます。

ただいま取材中です。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページトップに戻る