トップページ > 助成の実績 > 草津市志津南地区内調整池等の雑草地整備

草津市志津南地区内調整池等の雑草地整備 /志津南『芝桜プロジェクト』

事業の概要

私たちは、同じ地域に住む高齢者のボランティア団体です。滋賀県草津市志津南学区内の調整池とその周辺の雑草が茂っていた場所に芝桜を植える活動を2年間のファーストステップ助成を受けて取り組んできました。芝桜の花壇はとても好評を得られ、子どもたちの参加もえらました。今年度はその芝桜を維持管理しつつ、この活動を広報し周知してもらえるようにしたいと思います。また、花壇面積も周囲に広げていく予定です。

志津南『芝桜プロジェクト』の活動のようす画像

2020年10月30日、志津南『芝桜プロジェクト』の活動を訪問しました。この日は、団体の地元の志津南小学校の4年生が校内の花壇に芝桜の苗を植えるので、そのために志津南『芝桜プロジェクト』のメンバーの皆さんが集まるのです。
 
志津南『芝桜プロジェクト』の活動のようす画像 
 
2クラスずつ、2交代で苗を植えます。「まずは苗をビニールポットから取り出し、花壇に掘ってある穴に埋めて土をかけたら、最後に持ってきたペットボトルから水をかけてやります。自分の名札を刺して自分でお世話をしてくださいね」と志津南『芝桜プロジェクト』の方から説明がありました。子どもたちも静かに聞いていました。
 
志津南『芝桜プロジェクト』の活動のようす画像 
 
これが花壇です。雑草が生え、荒れた感じだったところを、きれいに整え、土に穴を掘っておいたのも、志津南『芝桜プロジェクト』の皆さんです。
芝桜の苗は、夏原グラントの助成金を使って購入したそうです。
 
志津南『芝桜プロジェクト』の活動のようす画像 
 
説明が終わると、軍手をはめて子どもたちが一斉に苗を植え始めます。ポットから取り出すところなど、恐る恐る。芝桜を植え終えたら、軍手についた土を隣の友達に見せて、はしゃいでいました。
 
志津南『芝桜プロジェクト』の活動のようす画像  
志津南『芝桜プロジェクト』の活動のようす画像 
  
志津南『芝桜プロジェクト』の活動のようす画像  
わからないときは、志津南『芝桜プロジェクト』の方に質問しながら植えられるので安心です。
 
志津南『芝桜プロジェクト』の活動のようす画像 
 
子どもたちは、苗をきれいに植えることができました。
 
志津南『芝桜プロジェクト』の活動のようす画像 
 
終わったら、再びクラスごとに整列しました。
「皆さん、植えてみてどうでしたか?」という問いかけに、みんな大きな声で「楽しかったー!」。
志津南『芝桜プロジェクト』の方からは、「皆さんが植えた芝桜は、5年生になる頃に花が咲きます。夏になると草が生えます。どんぐりの芽も出ます。せっかく今日植えたので、きれいに咲くように見守ってね!」と挨拶がありました。
 
子どもたちの代表からは「うまくできるかどうか怖かったけど、植えてみると意外と楽しかったです。花が咲いたら見にきてください」という挨拶がありました。
   
引き続き、小学校では残りの2クラスが交代で苗を植えるのですが、私たちは志津南『芝桜プロジェクト』の皆さんの本来のフィールドに案内していただきました。
 
志津南『芝桜プロジェクト』の活動のようす画像 
 
ここは周辺の住宅地から雨水が集まる遊水地です。放っておくと周辺の土手に雑草が生い茂るため、芝桜を植えているのです。芝桜の花が咲くのは春。訪問した時は残念ながら長い帯状の花壇に花はありませんでしたが、円形花壇の中心には、秋なのに薄いピンク色の芝桜が咲いていました。
 
志津南『芝桜プロジェクト』の活動のようす画像 
 
こちらが一般的な芝桜の花です。少しだけ花が咲いていました。とても鮮やかなピンク色ですね。
 
志津南『芝桜プロジェクト』の活動のようす画像 
 
金網で囲まれ、勝手に入ることはできません。その金網に、夏原グラントの助成を受けての活動であることを表示してくださっていました。ありがたいです。
 
志津南『芝桜プロジェクト』の活動のようす画像 
 
志津南『芝桜プロジェクト』の活動のようす画像 
 
志津南『芝桜プロジェクト』と、母体である志津南環境美化ボランティアの会が管理している公園です。とても気持ちよく手入れがされていました。

志津南『芝桜プロジェクト』の活動のようす画像  
 
公園と遊水地を結ぶ企業の空き地にも芝桜を植えて、ピンク色の帯にしよう、と今増やしているところだそうです。
 
 
小学校からも声を掛けられての芝桜花壇。地域から認知され、活動が着実に広がっています。芝桜の植栽を通して、地域の子どもたちとのよいコミュニケーションの場となっています。
 
また、植物を育てることがあまりない子どもが多いようなので、継続してお世話をするという、貴重な体験を通して環境を大切にすることを学んでもらえそうです。
 
夏原グラントでは、ファーストステップで立ち上げ支援として2年間の助成を受けてから、一般助成を受けている事業です。志津南『芝桜プロジェクト』の皆さん、夏の水やりや除草と、芝桜の世話はたいへんですが、これからも息の長い活動にしてください。
 
志津南「芝桜プロジェクト」芝桜が咲いているところ  
志津南「芝桜プロジェクト」の皆さんから、芝桜が満開時の写真をいただきました。
円形花壇と風見鶏もかわいいですし、鮮やかなピンク色の長いベルト状花壇が見事です。本物が咲いているところを見てみたくなりました。 
 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページトップに戻る