トップページ > 助成の実績 > 湖南市産バイオマス燃料製造プロジェクト

湖南市産バイオマス燃料製造プロジェクト /こにゃん木の駅プロジェクト準備委員会

事業の概要

湖南市の森林組合が管理する山から丸太を搬出し、薪にして地産地消エネルギーとして利活用してもらいます。そのため、私たちは原木の搬出や巻き割り作業を行います。2,3年後をめどに地元の温泉施設へのバイオマスボイラー導入を目指し、地域から燃料を供給できるよう仕組みづくりを加速させます。これを通じて湖南市の健全な森林と温暖化防止、そして森林資源と人的資源を活用した地域活性化を図ります。

これから取材します。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページトップに戻る