トップページ > 助成の実績 > ボタン科ボタン属ヤマシャクヤクの保全

ボタン科ボタン属ヤマシャクヤクの保全 /雲ケ畑・足谷 人と自然の会

事業の概要

ベニバナヤマシャクヤクは京都市により希少野生生物に指定されており、雲ケ畑・足谷 人と自然の会では保全委託団体として観察・調査・保全活動に取り組んできました。一方で足谷地区に自生するヤマシャクヤクはその対象とされてきませんでした。近年では獣害や環境変化によりヤマシャクヤクは育成数が減少してきているため増加をめざします。そのため、自生地の環境保全、管理・調査、市民への観賞の機会の提供を行います。

これから取材します。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページトップに戻る