トップページ > 助成の実績 > 森の保全及び公園の清掃活動

森の保全及び公園の清掃活動 /みどりの会伏見桃山

事業の概要

みどりの会伏見桃山は、2001年から京都市伏見区の桃陽総合支援学校の敷地内の森(約2ha)と伏見城北堀公園の森(7ha)の保全活動を行っています。今回は気県木・倒木の伐採とその後の処理、伐採木を利用しての薪の製造とシイタケのほだ木の製造、シイタケ栽培、落ち葉での堆肥製造、子どもたちに呼びかけ、シイタケ植菌やタケノコの収穫作業を行ってもらっての森林維持体験、龍谷大学の大学生や、京都国際交流会館のボランティア団体と協力して京都在住の外国籍の方に呼び掛けて。一緒に倒木処理と薪づくりを通して森林維持を体験をしてもらう、ということを予定しています。

これから取材します。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページトップに戻る