トップページ > 助成の実績 > 里山整備からワサビ畑の復活をめざす

里山整備からワサビ畑の復活をめざす /特定非営利活動法人 加茂女

事業の概要

京都府木津川市加茂町の放置竹林を2年前から整備し、ツリーハウスやターザンロープなどを設置してきました。竹林を整備すると、ワサビ畑の痕跡が出てきたので、抗菌力のあるワサビの栽培はコロナ災の折にはよいのではないか、ということになり復活を試みることになりました。子育て世代の方にも参加しやすい環境なので、小中学生対象の体験学習を実施し、ワサビの植栽、除草などのワサビ畑の手入れにも一緒に取り込んでもらいやすいと思っています。

これから取材します。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページトップに戻る