トップページ > 助成の実績 > 遊んで学ぼう 里山東笠取

遊んで学ぼう 里山東笠取 /オーガニック土の塾

事業の概要

オーガニック土の塾では、地元農家の高齢化などにより耕作や手入れを放棄・休耕された田畑(約10反)・山林・竹林などを農業塾として一般市民が入って再利用・再活用することを続けてきました。 今回の事業では約2反の耕作放棄地を遊び場や子ども農園として再生しています。遊歩道の整備を行い子どもたちのウォーキングや虫探しイベント開催、簡易水車発電機(宇治市提供)で小学生の水力発電イベント実施、川遊びができるよう河川整備、東笠取MAPづくり、野草の勉強会などを予定しています。子ども時代に自然と親しめる環境を整えます。

これから取材中します。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページトップに戻る